日本語 日常会話 例文 第28話 たろうのカレーライス

カレーライス 日本語 日常会話集
スポンサーリンク

たろうは得意料理とくいりょうりのカレーをつくっています。

例文

REO
REO

このおにくなに使つかうのですか?

TARO
TARO

このおにくはカレーをつくのに使つかいます。

REO
REO

このにんにくはなに使つかうのですか?

TARO
TARO

このにんにくもカレー使つかいます。

REO
REO

このトマトはサラダ使つかうのですか?

TARO
TARO

いいえ。これもカレー使つかいます。

REO
REO

このりんごジュースをんでもいいですか?

TARO
TARO

これもカレー少し使つかうので、んではいけません。

REO
REO

カレーにりんごジュースいれるとおいしいのですか?

TARO
TARO

よくりんごをすりつぶしたものをカレー入れる人も多いです。 りんごはカレーと相性あいしょうがいいと思います。

REO
REO

なかグーグーなってきました。せめてジュースがほしいです。

TARO
TARO

カレーができるまで我慢がまんしてくださいね。

PYORI
PYORI

こんにちは。おいしそうなりんごジュースですね。んでもいいですか?

TARO
TARO

いいですよ。

REO
REO

・・・・・・・・・・。

【ポイント1】「~に」「~のに」:名詞の目的、用途に使う。

【例1】この写真はパスポートの申請使います。
【例2】このマンションは、買い物便利です。

【ポイント2】擬音語・擬態語

●擬声語
動物の音声や物体の音響を言語音によって表した語。
「わんわん」「ざあざあ」「がらがら」の類。
擬態語
事物の状態や身ぶりなどの感じをいかにもそれらしく音声にたとえて表した語。
「つるつる」「じろじろ」「こっそり」など。

なお、広義の擬声語には、擬態語が含まれることがある

スポンサーリンク
日本語 日常会話集
シェアする
jpnavi
タイトルとURLをコピーしました