日本語ができなくても留学できるの?

日本で学ぶ

「留学生30万人計画」の発表に伴って、ビザの審査基準が変わり、一般的に入国最低ラインとして、入国まで150時間の日本語学習経験があり(就学先の学校が発行した証明書が必要)、日本語能力試験4級、もしくはJ.TEST400点を取得することが望ましいと言われています。
最低限度の日本語学習は必要であると言えるでしょう。

「行けばなんとかなる」という考えではなく、目標を明確にすることが日本語上達の近道ですよ

スポンサーリンク
日本で学ぶ
スポンサーリンク
jpnaviをフォローする
jpnavi

コメント